カテゴリ:疾病分類( 23 )   

K50-K52 非感染性腸炎及び非感染性大腸炎   

K50-K52 非感染性腸炎及び非感染性大腸炎

* K50 クローン病[限局性腸炎]
o K50.0 小腸のクローン病
o K50.1 大腸のクローン病
o K50.8 その他のクローン病
o K50.9 クローン病,詳細不明
* K51 潰瘍性大腸炎
o K51.0 潰瘍性(慢性)全腸炎
o K51.1 潰瘍性(慢性)回腸大腸炎
o K51.2 潰瘍性(慢性)直腸炎
o K51.3 潰瘍性(慢性)直腸S状結腸炎
o K51.4 大腸仮性ポリポージス
o K51.5 粘膜(性)直腸結腸炎
o K51.8 その他の潰瘍性大腸炎
o K51.9 潰瘍性大腸炎,詳細不明
* K52 その他の非感染性胃腸炎及び非感染性大腸炎
o K52.0 放射線による胃腸炎及び大腸炎
o K52.1 中毒性胃腸炎及び大腸炎
o K52.2 アレルギー性及び食事性胃腸炎及び大腸炎
o K52.8 その他の明示された非感染性胃腸炎及び非感染性大腸炎
o K52.9 非感染性胃腸炎及び非感染性大腸炎,詳細不明






わかさ針灸整骨院  (新潟 長岡 はり きゅう 鍼灸)
[PR]

by w74108520 | 2010-11-13 13:16 | 疾病分類

K35-K38 虫垂の疾患 K40-K46 ヘルニア   

K35-K38 虫垂の疾患

* K35 急性虫垂炎
o K35.0 汎発性腹膜炎を伴う急性虫垂炎
o K35.1 腹腔内膿瘍を伴う急性虫垂炎
o K35.9 急性虫垂炎,詳細不明
* K36 その他の虫垂炎
* K37 詳細不明の虫垂炎
* K38 虫垂のその他の疾患
o K38.0 虫垂過形成
o K38.1 虫垂結石
o K38.2 虫垂憩室
o K38.3 虫垂瘻
o K38.8 虫垂のその他の明示された疾患
o K38.9 虫垂の疾患,詳細不明

 K40-K46 ヘルニア

* K40 そけい<鼡径>ヘルニア
o K40.0 両側性そけい<鼡径>ヘルニア,閉塞を伴い,え<壊>疽を伴わないもの
o K40.1 両側性そけい<鼡径>ヘルニア,え<壊>疽を伴うもの
o K40.2 両側性そけい<鼡径>ヘルニア,閉塞又はえ<壊>疽を伴わないもの
o K40.3 一側性又は患側不明のそけい<鼡径>ヘルニア,閉塞を伴い,え<壊>疽を伴わないもの
o K40.4 一側性又は患側不明のそけい<鼡径>ヘルニア,え<壊>疽を伴うもの
o K40.9 一側性又は患側不明のそけい<鼡径>ヘルニア,閉塞又はえ<壊>疽を伴わないもの
* K41 大腿<股>ヘルニア
o K41.0 両側性大腿<股>ヘルニア,閉塞を伴い,え<壊>疽を伴わないもの
o K41.1 両側性大腿<股>ヘルニア,え<壊>疽を伴うもの
o K41.2 両側性大腿<股>ヘルニア,閉塞又はえ<壊>疽を伴わないもの
o K41.3 一側性又は患側不明の大腿<股>ヘルニア,閉塞を伴い,え<壊>疽を伴わないもの
o K41.4 一側性又は患側不明の大腿<股>ヘルニア,え<壊>疽を伴うもの
o K41.9 一側性又は患側不明の大腿<股>ヘルニア,閉塞又はえ<壊>疽を伴わないもの
* K42 臍ヘルニア
o K42.0 臍ヘルニア,閉塞を伴い,え<壊>疽を伴わないもの
o K42.1 臍ヘルニア,え<壊>疽を伴うもの
o K42.9 臍ヘルニア,閉塞又はえ<壊>疽を伴わないもの
* K43 腹壁ヘルニア
o K43.0 腹壁ヘルニア,閉塞を伴い,え<壊>疽を伴わないもの
o K43.1 腹壁ヘルニア,え<壊>疽を伴うもの
o K43.9 腹壁ヘルニア,閉塞又はえ<壊>疽を伴わないもの
* K44 横隔膜ヘルニア
o K44.0 横隔膜ヘルニア,閉塞を伴い,え<壊>疽を伴わないもの
o K44.1 横隔膜ヘルニア,え<壊>疽を伴うもの
o K44.9 横隔膜ヘルニア,閉塞又はえ<壊>疽を伴わないもの
* K45 その他の腹部ヘルニア
o K45.0 その他の明示された腹部ヘルニア,閉塞を伴い,え<壊>疽を伴わないもの
o K45.1 その他の明示された腹部ヘルニア,え<壊>疽を伴うもの
o K45.8 その他の明示された腹部ヘルニア,閉塞又はえ<壊>疽を伴わないもの
* K46 詳細不明の腹部ヘルニア
o K46.0 詳細不明の腹部ヘルニア,閉塞を伴い,え<壊>疽を伴わないもの
o K46.1 詳細不明の腹部ヘルニア,え<壊>疽を伴うもの
o K46.9 詳細不明の腹部ヘルニア,閉塞又はえ<壊>疽を伴わないもの




わかさ針灸整骨院  (新潟 長岡 はり きゅう 鍼灸)
[PR]

by w74108520 | 2010-11-13 13:15 | 疾病分類

K20-K31 食道,胃及び十二指腸の疾患   

K20-K31 食道,胃及び十二指腸の疾患

* K20 食道炎
* K21 胃食道逆流症
o K21.0 食道炎を伴う胃食道逆流症
o K21.9 食道炎を伴わない胃食道逆流症
* K22 食道のその他の疾患
o K22.0 アカラシア
o K22.1 食道潰瘍
o K22.2 食道閉塞
o K22.3 食道穿孔
o K22.4 食道ジスキネジー
o K22.5 後天性食道憩室
o K22.6 食道胃接合部裂傷出血症候群
o K22.8 食道のその他の明示された疾患
o K22.9 食道の疾患,詳細不明
* K23 他に分類される疾患における食道の障害
o K23.0 結核性食道炎
o K23.1 シャガス病における巨大食道
o K23.8 他に分類されるその他の疾患における食道の障害
* K25 胃潰瘍
o K25.0 胃潰瘍,急性,出血を伴うもの
o K25.1 胃潰瘍,急性,穿孔を伴うもの
o K25.2 胃潰瘍,急性,出血と穿孔を伴うもの
o K25.3 胃潰瘍,急性,出血又は穿孔を伴わないもの
o K25.4 胃潰瘍,慢性又は詳細不明,出血を伴うもの
o K25.5 胃潰瘍,慢性又は詳細不明,穿孔を伴うもの
o K25.6 胃潰瘍,慢性又は詳細不明,出血と穿孔を伴うもの
o K25.7 胃潰瘍,慢性,出血又は穿孔を伴わないもの
o K25.9 胃潰瘍,急性又は慢性の別不明,出血又は穿孔を伴わないもの
* K26 十二指腸潰瘍
o K26.0 十二指腸潰瘍,急性,出血を伴うもの
o K26.1 十二指腸潰瘍,急性,穿孔を伴うもの
o K26.2 十二指腸潰瘍,急性,出血と穿孔を伴うもの
o K26.3 十二指腸潰瘍,急性,出血又は穿孔を伴わないもの
o K26.4 十二指腸潰瘍,慢性又は詳細不明,出血を伴うもの
o K26.5 十二指腸潰瘍,慢性又は詳細不明,穿孔を伴うもの
o K26.6 十二指腸潰瘍,慢性又は詳細不明,出血と穿孔を伴うもの
o K26.7 十二指腸潰瘍,慢性,出血又は穿孔を伴わないもの
o K26.9 十二指腸潰瘍,急性又は慢性の別不明,出血又は穿孔を伴わないもの
* K27 部位不明の消化性潰瘍
o K27.0 部位不明の消化性潰瘍,急性,出血を伴うもの
o K27.1 部位不明の消化性潰瘍,急性,穿孔を伴うもの
o K27.2 部位不明の消化性潰瘍,急性,出血と穿孔を伴うもの
o K27.3 部位不明の消化性潰瘍,急性,出血又は穿孔を伴わないもの
o K27.4 部位不明の消化性潰瘍,慢性又は詳細不明,出血を伴うもの
o K27.5 部位不明の消化性潰瘍,慢性又は詳細不明,穿孔を伴うもの
o K27.6 部位不明の消化性潰瘍,慢性又は詳細不明,出血と穿孔を伴うもの
o K27.7 部位不明の消化性潰瘍,慢性,出血又は穿孔を伴わないもの
o K27.9 部位不明の消化性潰瘍,急性又は慢性の別不明,出血又は穿孔を伴わないもの
* K28 胃空腸潰瘍
o K28.0 胃空腸潰瘍,急性,出血を伴うもの
o K28.1 胃空腸潰瘍,急性,穿孔を伴うもの
o K28.2 胃空腸潰瘍,急性,出血と穿孔を伴うもの
o K28.3 胃空腸潰瘍,急性,出血又は穿孔を伴わないもの
o K28.4 胃空腸潰瘍,慢性又は詳細不明,出血を伴うもの
o K28.5 胃空腸潰瘍,慢性又は詳細不明,穿孔を伴うもの
o K28.6 胃空腸潰瘍,慢性又は詳細不明,出血と穿孔を伴うもの
o K28.7 胃空腸潰瘍,慢性,出血又は穿孔を伴わないもの
o K28.9 胃空腸潰瘍,急性又は慢性の別不明,出血又は穿孔を伴わないもの
* K29 胃炎及び十二指腸炎
o K29.0 急性出血性胃炎
o K29.1 その他の急性胃炎
o K29.2 アルコール性胃炎
o K29.3 慢性表層性胃炎
o K29.4 慢性萎縮性胃炎
o K29.5 慢性胃炎,詳細不明
o K29.6 その他の胃炎
o K29.7 胃炎,詳細不明
o K29.8 十二指腸炎
o K29.9 胃十二指腸炎,詳細不明
* K30 ディスペプシア(症)
* K31 胃及び十二指腸のその他の疾患
o K31.0 急性胃拡張
o K31.1 成人の肥厚性幽門狭窄
o K31.2 胃の砂時計状狭窄
o K31.3 幽門れん<攣>縮,他に分類されないもの
o K31.4 胃憩室
o K31.5 十二指腸閉塞
o K31.6 胃及び十二指腸瘻
o K31.7 胃及び十二指腸のポリープ
o K31.8 胃及び十二指腸のその他の明示された疾患
o K31.9 胃及び十二指腸の疾患,詳細不明




わかさ針灸整骨院  (新潟 長岡 はり きゅう 鍼灸)
[PR]

by w74108520 | 2010-11-13 13:13 | 疾病分類

T90-T98 損傷,中毒及びその他の後遺症   

T90-T98 損傷,中毒及びその他の外因による影響の続発・後遺症

* T90 頭部損傷の続発・後遺症
o T90.0 頭部の表在損傷の続発・後遺症
o T90.1 頭部の開放創の続発・後遺症
o T90.2 頭蓋及び顔面骨骨折の続発・後遺症
o T90.3 脳神経損傷の続発・後遺症
o T90.4 眼及び眼窩の損傷の続発・後遺症
o T90.5 頭蓋内損傷の続発・後遺症
o T90.8 頭部のその他の明示された損傷の続発・後遺症
o T90.9 頭部の詳細不明の損傷の続発・後遺症
* T91 頚部及び体幹損傷の続発・後遺症
o T91.0 頚部及び体幹の表在損傷及び開放創の続発・後遺症
o T91.1 脊椎骨折の続発・後遺症
o T91.2 胸部<郭>及び骨盤部のその他の骨折の続発・後遺症
o T91.3 脊髄損傷の続発・後遺症
o T91.4 胸腔内臓器損傷の続発・後遺症
o T91.5 腹腔内及び骨盤臓器の損傷の続発・後遺症
o T91.8 頚部又は体幹のその他の明示された損傷の続発・後遺症
o T91.9 頚部及び体幹の詳細不明の損傷の続発・後遺症
* T92 上肢の損傷の続発・後遺症
o T92.0 上肢の開放創の続発・後遺症
o T92.1 腕の骨折の続発・後遺症
o T92.2 手首及び手の骨折の続発・後遺症
o T92.3 上肢の脱臼,捻挫及びストレインの続発・後遺症
o T92.4 上肢の神経損傷の続発・後遺症
o T92.5 上肢の筋及び腱の損傷の続発・後遺症
o T92.6 上肢の挫滅損傷及び外傷性切断の続発・後遺症
o T92.8 上肢のその他の明示された損傷の続発・後遺症
o T92.9 上肢の詳細不明の損傷の続発・後遺症
* T93 下肢の損傷の続発・後遺症
o T93.0 下肢の開放創の続発・後遺症
o T93.1 大腿骨骨折の続発・後遺症
o T93.2 下肢のその他の骨折の続発・後遺症
o T93.3 下肢の脱臼,捻挫及びストレインの続発・後遺症
o T93.4 下肢の神経損傷の続発・後遺症
o T93.5 下肢の筋及び腱の損傷の続発・後遺症
o T93.6 下肢の挫滅損傷及び外傷性切断の続発・後遺症
o T93.8 下肢のその他の明示された損傷の続発・後遺症
o T93.9 下肢の詳細不明の損傷の続発・後遺症
* T94 多部位及び部位不明の損傷の続発・後遺症
o T94.0 多部位の損傷の続発・後遺症
o T94.1 損傷の続発・後遺症,部位の明示されないもの
* T95 熱傷,腐食及び凍傷の続発・後遺症
o T95.0 頭部及び頚部の熱傷,腐食及び凍傷の続発・後遺症
o T95.1 体幹の熱傷,腐食及び凍傷の続発・後遺症
o T95.2 上肢の熱傷,腐食及び凍傷の続発・後遺症
o T95.3 下肢の熱傷,腐食及び凍傷の続発・後遺症
o T95.4 傷害された体表面積によってのみ分類される熱傷及び腐食の続発・後遺症
o T95.8 その他の明示された熱傷,腐食及び凍傷の続発・後遺症
o T95.9 詳細不明の熱傷,腐食及び凍傷の続発・後遺症
* T96 薬物,薬剤及び生物学的製剤による中毒の続発・後遺症
* T97 薬用を主としない物質の毒作用の続発・後遺症
* T98 外因のその他及び詳細不明の作用の続発・後遺症
o T98.0 自然開口部からの異物侵入の作用の続発・後遺症
o T98.1 外因のその他及び詳細不明の作用の続発・後遺症
o T98.2 外傷の早期合併症の続発・後遺症
o T98.3 外科的及び内科的ケアの合併症の続発・後遺症,他に分類されないもの






わかさ針灸整骨院  (新潟 長岡 はり きゅう 鍼灸)
[PR]

by w74108520 | 2010-11-10 17:21 | 疾病分類

T80-T88 外科的及び内科的ケアの合併症   

T80-T88 外科的及び内科的ケアの合併症,他に分類されないもの

* T80 輸液,輸血及び治療用注射に続発する合併症
o T80.0 輸液,輸血及び治療用注射に続発する空気塞栓症
o T80.1 輸液,輸血及び治療用注射に続発する血管合併症
o T80.2 輸液,輸血及び治療用注射に続発する感染症
o T80.3 ABO不適合反応
o T80.4 Rh不適合反応
o T80.5 血清によるアナフィラキシーショック
o T80.6 その他の血清反応
o T80.8 輸液,輸血及び治療用注射に続発するその他の合併症
o T80.9 輸液,輸血及び治療用注射に続発する詳細不明の合併症
* T81 処置の合併症,他に分類されないもの
o T81.0 処置に合併する出血及び血腫,他に分類されないもの
o T81.1 処置中の又はその結果によるショック,他に分類されないもの
o T81.2 処置中の不慮の穿刺及び裂傷,他に分類されないもの
o T81.3 手術創の離開,他に分類されないもの
o T81.4 処置に続発する感染症,他に分類されないもの
o T81.5 処置後に体腔又は手術創に不注意に残された異物
o T81.6 処置中に不注意に残された異物による急性反応
o T81.7 処置に続発する血管合併症,他に分類されないもの
o T81.8 処置のその他の合併症,他に分類されないもの
o T81.9 処置の詳細不明の合併症
* T82 心臓及び血管のプロステーシス,挿入物及び移植片の合併症
o T82.0 人工心臓弁の機械的合併症
o T82.1 心臓電子器具の機械的合併症
o T82.2 冠(状)動脈バイパス<副行路>及び弁移植片の機械的合併症
o T82.3 その他の血管移植片の機械的合併症
o T82.4 血管透析カテーテルの機械的合併症
o T82.5 その他の心臓及び血管の人工器具及び挿入物の機械的合併症
o T82.6 人工心臓弁による感染症及び炎症性反応
o T82.7 その他の心臓及び血管の人工器具,挿入物及び移植片による感染症及び炎症性反応
o T82.8 心臓及び血管のプロステーシス,挿入物及び移植片のその他の合併症
o T82.9 心臓及び血管のプロステーシス,挿入物及び移植片の詳細不明の合併症
* T83 尿路性器プロステーシス,挿入物及び移植片の合併症
o T83.0 尿路(留置)カテーテルの機械的合併症
o T83.1 その他の尿路の人工器具及び挿入物の機械的合併症
o T83.2 尿路の移植片の機械的合併症
o T83.3 子宮内避妊器具の機械的合併症
o T83.4 性器のその他のプロステーシス,挿入物及び移植片の機械的合併症
o T83.5 尿路系プロステーシス,挿入物及び移植片による感染症及び炎症性反応
o T83.6 性器プロステーシス,挿入物及び移植片による感染症及び炎症性反応
o T83.8 尿路性器プロステーシス,挿入物及び移植片のその他の合併症
o T83.9 尿路性器プロステーシス,挿入物及び移植片の詳細不明の合併症
* T84 体内整形外科的プロステーシス,挿入物及び移植片の合併症
o T84.0 体内関節プロステーシスの機械的合併症
o T84.1 (四)肢骨の内固定材の機械的合併症
o T84.2 その他の骨の内固定材の機械的合併症
o T84.3 その他の骨の人工器具,挿入物及び移植片の機械的合併症
o T84.4 その他の整形外科的体内器具,挿入物及び移植片の機械的合併症
o T84.5 体内関節プロステーシスによる感染症及び炎症性反応
o T84.6 内固定材[各部位]による感染症及び炎症性反応
o T84.7 その他の体内整形外科的プロステーシス,挿入物及び移植片による感染症及び炎症性反応
o T84.8 体内整形外科的プロステーシス,挿入物及び移植片のその他の合併症
o T84.9 体内整形外科的プロステーシス,挿入物及び移植片の詳細不明の合併症
* T85 その他の体内プロステーシス,挿入物及び移植片の合併症
o T85.0 脳室頭蓋内(交通性)シャントの機械的合併症
o T85.1 植え込み式神経系電気刺激装置の機械的合併症
o T85.2 眼内レンズの機械的合併症
o T85.3 その他の眼球プロステーシス,挿入物及び移植片の機械的合併症
o T85.4 乳房プロステーシス及び挿入物の機械的合併症
o T85.5 胃腸プロステーシス,挿入物及び移植片による機械的合併症
o T85.6 その他の明示された体内プロステーシス,挿入物及び移植片の機械的合併症
o T85.7 その他の体内プロステーシス,挿入物及び移植片による感染症及び炎症性反応
o T85.8 体内プロステーシス,挿入物及び移植片のその他の合併症,他に分類されないもの
o T85.9 体内プロステーシス,挿入物及び移植片の詳細不明の合併症
* T86 移植臓器及び組織の不全及び拒絶反応
o T86.0 骨髄移植の拒絶反応
o T86.1 腎移植不全及び拒絶反応
o T86.2 心臓移植不全及び拒絶反応
o T86.3 心肺移植不全及び拒絶反応
o T86.4 肝移植不全及び拒絶反応
o T86.8 その他の移植臓器及び組織の不全及び拒絶反応
o T86.9 詳細不明の移植臓器及び組織の不全及び拒絶反応
* T87 再接着及び切断に特有の合併症
o T87.0 再接着上肢(一部)の合併症
o T87.1 再接着下肢(一部)の合併症
o T87.2 その他の再接着部分の合併症
o T87.3 切断端の神経腫
o T87.4 切断端の感染症
o T87.5 切断端のえ<壊>死
o T87.6 切断端のその他及び詳細不明の合併症
* T88 外科的及び内科的ケアのその他の合併症,他に分類されないもの
o T88.0 予防接種に続発する感染症
o T88.1 予防接種に続発するその他の合併症,他に分類されないもの
o T88.2 麻酔によるショック
o T88.3 麻酔による悪性高熱<体温>(症)
o T88.4 挿管の不成功又は困難
o T88.5 麻酔のその他の合併症
o T88.6 適正に投与された正しい薬物及び薬剤の有害作用によるアナフィラキシーショック
o T88.7 薬物及び薬剤の詳細不明の有害作用
o T88.8 外科的及び内科的ケアのその他の明示された合併症,他に分類されないもの
o T88.9 外科的及び内科的ケアの合併症,詳細不明





わかさ針灸整骨院  (新潟 長岡 はり きゅう 鍼灸)
[PR]

by w74108520 | 2010-11-10 17:18 | 疾病分類

T51-T65 非薬物の中毒/ T66-T78 外因不明の作用   

T51-T65 薬用を主としない物質の毒作用

* T51 アルコールの毒作用
o T51.0 アルコールの毒作用,エタノール
o T51.1 アルコールの毒作用,メタノール
o T51.2 アルコールの毒作用,2-プロパノール
o T51.3 アルコールの毒作用,フーゼル油
o T51.8 アルコールの毒作用,その他のアルコール類
o T51.9 アルコールの毒作用,アルコール,詳細不明
* T52 有機溶剤の毒作用
o T52.0 有機溶剤の毒作用,石油製品
o T52.1 有機溶剤の毒作用,ベンゼン
o T52.2 有機溶剤の毒作用,ベンゼンの同族体
o T52.3 有機溶剤の毒作用,グリコール類
o T52.4 有機溶剤の毒作用,ケトン類
o T52.8 有機溶剤の毒作用,その他の有機溶剤
o T52.9 有機溶剤の毒作用,有機溶剤,詳細不明
* T53 脂肪族及び芳香族炭化水素のハロゲン誘導体の毒作用
o T53.0 脂肪族及び芳香族炭化水素のハロゲン誘導体の毒作用,四塩化炭素
o T53.1 脂肪族及び芳香族炭化水素のハロゲン誘導体の毒作用,クロロホルム
o T53.2 脂肪族及び芳香族炭化水素のハロゲン誘導体の毒作用,トリクロロエチレン
o T53.3 脂肪族及び芳香族炭化水素のハロゲン誘導体の毒作用,テトラクロロエチレン
o T53.4 脂肪族及び芳香族炭化水素のハロゲン誘導体の毒作用,ジクロロメタン
o T53.5 脂肪族及び芳香族炭化水素のハロゲン誘導体の毒作用,クロロフルオロカーボン類
o T53.6 脂肪族及び芳香族炭化水素のハロゲン誘導体の毒作用,脂肪族炭化水素のその他のハロゲン誘導体
o T53.7 脂肪族及び芳香族炭化水素のハロゲン誘導体の毒作用,芳香族炭化水素のその他のハロゲン誘導体
o T53.9 脂肪族及び芳香族炭化水素のハロゲン誘導体の毒作用,脂肪族及び芳香族炭化水素のハロゲン誘導体,詳細不明
* T54 腐食性物質の毒作用
o T54.0 腐食性物質の毒作用,フェノール及びフェノール同族体
o T54.1 腐食性物質の毒作用,その他の腐食性有機化合物
o T54.2 腐食性物質の毒作用,腐食性の酸類及び酸類似物質
o T54.3 腐食性物質の毒作用,腐食性のアルカリ類及びアルカリ類似物質
o T54.9 腐食性物質の毒作用,腐食性物質,詳細不明
* T55 石鹸及び洗浄剤の毒作用
* T56 金属の毒作用
o T56.0 金属の毒作用,鉛及びその化合物
o T56.1 金属の毒作用,水銀及びその化合物
o T56.2 金属の毒作用,クロム及びその化合物
o T56.3 金属の毒作用,カドミウム及びその化合物
o T56.4 金属の毒作用,銅及びその化合物
o T56.5 金属の毒作用,亜鉛及びその化合物
o T56.6 金属の毒作用,錫及びその化合物
o T56.7 金属の毒作用,ベリリウム及びその化合物
o T56.8 金属の毒作用,その他の金属
o T56.9 金属の毒作用,金属,詳細不明
* T57 その他の無機物質の毒作用
o T57.0 その他の無機物質の毒作用,砒素及びその化合物
o T57.1 その他の無機物質の毒作用,燐及びその化合物
o T57.2 その他の無機物質の毒作用,マンガン及びその化合物
o T57.3 その他の無機物質の毒作用,シアン化水素
o T57.8 その他の無機物質の毒作用,その他の明示された無機物質
o T57.9 その他の無機物質の毒作用,無機物質,詳細不明
* T58 一酸化炭素の毒作用
* T59 その他の気体,フューム及び蒸気の毒作用
o T59.0 その他の気体,フューム及び蒸気の毒作用,窒素酸化物
o T59.1 その他の気体,フューム及び蒸気の毒作用,窒素酸化物二酸化硫黄
o T59.2 その他の気体,フューム及び蒸気の毒作用,窒素酸化物ホルムアルデヒド
o T59.3 その他の気体,フューム及び蒸気の毒作用,窒素酸化物催涙性の気体
o T59.4 その他の気体,フューム及び蒸気の毒作用,窒素酸化物塩素ガス
o T59.5 その他の気体,フューム及び蒸気の毒作用,窒素酸化物フッ素ガス及びフッ化水素
o T59.6 その他の気体,フューム及び蒸気の毒作用,窒素酸化物硫化水素
o T59.7 その他の気体,フューム及び蒸気の毒作用,窒素酸化物二酸化炭素
o T59.8 その他の気体,フューム及び蒸気の毒作用,窒素酸化物その他の明示された気体,フューム及び蒸気
o T59.9 その他の気体,フューム及び蒸気の毒作用,窒素酸化物気体,フューム及び蒸気,詳細不明
* T60 農薬の毒作用
o T60.0 農薬の毒作用,有機燐及びカルバメート殺虫剤
o T60.1 農薬の毒作用,ハロゲン系殺虫剤
o T60.2 農薬の毒作用,その他の殺虫剤
o T60.3 農薬の毒作用,除草剤及び防黴剤
o T60.4 農薬の毒作用,殺鼡剤
o T60.8 農薬の毒作用,その他の農薬
o T60.9 農薬の毒作用,農薬,詳細不明
* T61 海産食品として摂取された有害物質の毒作用
o T61.0 海産食品として摂取された有害物質の毒作用,シグワテラ魚中毒
o T61.1 海産食品として摂取された有害物質の毒作用,スコンブロイド魚中毒
o T61.2 海産食品として摂取された有害物質の毒作用,その他の魚介類中毒
o T61.8 海産食品として摂取された有害物質の毒作用,その他の海産食品の毒作用
o T61.9 海産食品として摂取された有害物質の毒作用,詳細不明の海産食品の毒作用
* T62 食物として摂取されたその他の有害物質による毒作用
o T62.0 食物として摂取されたその他の有害物質による毒作用,摂取されたきのこ
o T62.1 食物として摂取されたその他の有害物質による毒作用,摂取された果実
o T62.2 食物として摂取されたその他の有害物質による毒作用,その他の摂取された植物(一部)
o T62.8 食物として摂取されたその他の有害物質による毒作用,食物として摂取されたその他の明示された有害物質
o T62.9 食物として摂取されたその他の有害物質による毒作用,食物として摂取された有害物質,詳細不明
* T63 有毒動物との接触による毒作用
o T63.0 有毒動物との接触による毒作用,ヘビ毒
o T63.1 有毒動物との接触による毒作用,その他の爬虫類の毒
o T63.2 有毒動物との接触による毒作用,サソリ毒
o T63.3 有毒動物との接触による毒作用,クモ毒
o T63.4 有毒動物との接触による毒作用,その他の節足動物の毒
o T63.5 有毒動物との接触による毒作用,魚類との接触による毒作用
o T63.6 有毒動物との接触による毒作用,その他の海生動物との接触による毒作用
o T63.8 有毒動物との接触による毒作用,その他の有毒動物との接触による毒作用
o T63.9 有毒動物との接触による毒作用,詳細不明の有毒動物との接触による毒作用
* T64 アフラトキシン及びその他の真菌毒素<マイコトキシン>による食物汚染物質の毒作用
* T65 その他及び詳細不明の物質の毒作用
o T65.0 その他及び詳細不明の物質の毒作用,シアン化物
o T65.1 その他及び詳細不明の物質の毒作用,ストリキニーネ及びその塩類
o T65.2 その他及び詳細不明の物質の毒作用,タバコ及びニコチン
o T65.3 その他及び詳細不明の物質の毒作用,ベンゼン及びその同族体のニトロ誘導体及びアミノ誘導体
o T65.4 その他及び詳細不明の物質の毒作用,二硫化炭素
o T65.5 その他及び詳細不明の物質の毒作用,ニトログリセリン及びその他の硝酸エステル
o T65.6 その他及び詳細不明の物質の毒作用,塗料及び染料,他に分類されないもの
o T65.8 その他及び詳細不明の物質の毒作用,その他の明示された物質の毒作用
o T65.9 その他及び詳細不明の物質の毒作用,詳細不明の物質の毒作用

 T66-T78 外因のその他及び詳細不明の作用

* T66 放射線の作用,詳細不明
* T67 熱及び光線の作用
o T67.0 熱射病及び日射病
o T67.1 熱性失神
o T67.2 熱(性)けいれん<痙攣>
o T67.3 日射病,無汗性
o T67.4 塩分喪失による日射病
o T67.5 日射病,詳細不明
o T67.6 熱疲労,一過性
o T67.7 熱性浮腫
o T67.8 熱及び光線のその他の作用
o T67.9 熱及び光線の作用,詳細不明
* T68 低体温(症)
* T69 低温のその他の作用
o T69.0 浸水した手及び足
o T69.1 凍瘡<しもやけ>
o T69.8 低温のその他の明示された作用
o T69.9 低温の作用,詳細不明
* T70 気圧又は水圧の作用
o T70.0 耳気圧外傷
o T70.1 副鼻腔の気圧性外傷
o T70.2 高所のその他及び詳細不明の作用
o T70.3 潜函病<減圧病>
o T70.4 高水圧の作用
o T70.8 気圧及び水圧のその他の作用
o T70.9 気圧及び水圧の作用,詳細不明
* T71 窒息
* T73 その他の欠乏・消耗の作用
o T73.0 飢餓の作用
o T73.1 口渇の作用
o T73.2 曝露(不良環境)による消耗
o T73.3 働き過ぎによる消耗
o T73.8 欠乏・消耗のその他の作用
o T73.9 欠乏・消耗の作用,詳細不明
* T74 虐待症候群
o T74.0 怠慢又は遺棄
o T74.1 身体的虐待
o T74.2 性的虐待
o T74.3 心理的虐待
o T74.8 その他の虐待症候群
o T74.9 虐待症候群,詳細不明
* T75 その他の外因の作用
o T75.0 雷撃の作用
o T75.1 溺死及び死に至らない溺水
o T75.2 振動の作用
o T75.3 動揺病
o T75.4 電流の作用
o T75.8 外因のその他の明示された作用
* T78 有害作用,他に分類されないもの
o T78.0 有害食物反応によるアナフィラキシーショック
o T78.1 その他の有害食物反応,他に分類されないもの
o T78.2 アナフィラキシーショック,詳細不明
o T78.3 血管神経浮腫
o T78.4 アレルギー,詳細不明
o T78.8 その他の有害作用,他に分類されないもの
o T78.9 有害作用,詳細不明

 T79- 外傷の早期合併症

* T79 外傷の早期合併症,他に分類されないもの
o T79.0 空気塞栓症(外傷性)
o T79.1 脂肪塞栓症(外傷性)
o T79.2 外傷性続発性出血及び再発性出血
o T79.3 外傷後の創傷感染症,他に分類されないもの
o T79.4 外傷性ショック
o T79.5 外傷性無尿
o T79.6 筋の外傷性阻血
o T79.7 外傷性皮下気腫
o T79.8 外傷のその他の早期合併症
o T79.9 外傷の詳細不明の早期合併症





わかさ針灸整骨院  (新潟 長岡 はり きゅう 鍼灸)
[PR]

by w74108520 | 2010-11-10 17:16 | 疾病分類

T33-T35 凍傷T36-T50 薬物中毒   

T33-T35 凍傷

* T33 表在性凍傷
o T33.0 頭部の表在性凍傷
o T33.1 頚部の表在性凍傷
o T33.2 胸部<郭>の表在性凍傷
o T33.3 腹壁,下背部及び骨盤部の表在性凍傷
o T33.4 腕の表在性凍傷
o T33.5 手首及び手の表在性凍傷
o T33.6 股関節部及び大腿の表在性凍傷
o T33.7 膝及び下腿の表在性凍傷
o T33.8 足首及び足の表在性凍傷
o T33.9 その他及び部位不明の表在性凍傷
* T34 組織え<壊>死を伴う凍傷
o T34.0 頭部の組織え<壊>死を伴う凍傷
o T34.1 頚部の組織え<壊>死を伴う凍傷
o T34.2 胸部<郭>の組織え<壊>死を伴う凍傷
o T34.3 腹壁,下背部及び骨盤部の組織え<壊>死を伴う凍傷
o T34.4 腕の組織え<壊>死を伴う凍傷
o T34.5 手首及び手の組織え<壊>死を伴う凍傷
o T34.6 股関節部及び大腿の組織え<壊>死を伴う凍傷
o T34.7 膝及び下腿の組織え<壊>死を伴う凍傷
o T34.8 足首及び足の組織え<壊>死を伴う凍傷
o T34.9 その他及び部位不明の組織え<壊>死を伴う凍傷
* T35 多部位の凍傷及び詳細不明の凍傷
o T35.0 多部位の表在性凍傷
o T35.1 多部位の組織え<壊>死を伴う凍傷
o T35.2 頭部及び頚部の詳細不明の凍傷
o T35.3 胸部<郭>,腹部,下背部及び骨盤部の詳細不明の凍傷
o T35.4 上肢の詳細不明の凍傷
o T35.5 下肢の詳細不明の凍傷
o T35.6 多部位の詳細不明の凍傷
o T35.7 詳細不明の凍傷,部位不明

 T36-T50 薬物,薬剤及び生物学的製剤による中毒

* T36 全身性抗生物質による中毒
o T36.0 全身性抗生物質による中毒,ペニシリン系
o T36.1 全身性抗生物質による中毒,セファロスポリン系及びその他のベータラクタム系抗生物質
o T36.2 全身性抗生物質による中毒,クロラムフェニコール系
o T36.3 全身性抗生物質による中毒,マクロライド系
o T36.4 全身性抗生物質による中毒,テトラサイクリン系
o T36.5 全身性抗生物質による中毒,アミノグリコシド系
o T36.6 全身性抗生物質による中毒,リファマイシン系
o T36.7 全身性抗生物質による中毒,全身性抗真菌性抗生物質
o T36.8 全身性抗生物質による中毒,その他の全身性抗生物質
o T36.9 全身性抗生物質による中毒,全身性抗生物質,詳細不明
* T37 その他の全身性抗感染薬及び抗寄生虫薬による中毒
o T37.0 その他の全身性抗感染薬及び抗寄生虫薬による中毒,サルファ剤
o T37.1 その他の全身性抗感染薬及び抗寄生虫薬による中毒,抗ミコバクテリア薬
o T37.2 その他の全身性抗感染薬及び抗寄生虫薬による中毒,抗マラリア薬及びその他の血液寄生性原虫類に作用する薬物
o T37.3 その他の全身性抗感染薬及び抗寄生虫薬による中毒,その他の抗原虫薬
o T37.4 その他の全身性抗感染薬及び抗寄生虫薬による中毒,駆虫薬
o T37.5 その他の全身性抗感染薬及び抗寄生虫薬による中毒,抗ウイルス薬
o T37.8 その他の全身性抗感染薬及び抗寄生虫薬による中毒,その他の明示された全身性抗感染薬及び抗寄生虫薬
o T37.9 その他の全身性抗感染薬及び抗寄生虫薬による中毒,全身性抗感染薬及び抗寄生虫薬,詳細不明
* T38 ホルモン類,その合成代替薬及び拮抗薬による中毒,他に分類されないもの
o T38.0 ホルモン類,その合成代替薬及び拮抗薬による中毒,他に分類されないもの,グルコ<糖質>コルチコイド類及びその合成類似薬
o T38.1 ホルモン類,その合成代替薬及び拮抗薬による中毒,他に分類されないもの,甲状腺ホルモン類及びその代替薬
o T38.2 ホルモン類,その合成代替薬及び拮抗薬による中毒,他に分類されないもの,抗甲状腺薬
o T38.3 ホルモン類,その合成代替薬及び拮抗薬による中毒,他に分類されないもの,インスリン及び経口血糖降下薬[抗糖尿病薬]
o T38.4 ホルモン類,その合成代替薬及び拮抗薬による中毒,他に分類されないもの,経口避妊薬
o T38.5 ホルモン類,その合成代替薬及び拮抗薬による中毒,他に分類されないもの,その他の卵胞ホルモン類及び黄体ホルモン類
o T38.6 ホルモン類,その合成代替薬及び拮抗薬による中毒,他に分類されないもの,抗性腺刺激ホルモン類,抗卵胞ホルモン類,抗男性ホルモン類,他に分類されないもの
o T38.7 ホルモン類,その合成代替薬及び拮抗薬による中毒,他に分類されないもの,男性ホルモン類及びたんぱく<蛋白>同化作用薬
o T38.8 ホルモン類,その合成代替薬及び拮抗薬による中毒,他に分類されないもの,その他及び詳細不明のホルモン類及びその合成代替薬
o T38.9 ホルモン類,その合成代替薬及び拮抗薬による中毒,他に分類されないもの,その他及び詳細不明のホルモン拮抗薬
* T39 非オピオイド系鎮痛薬,解熱薬及び抗リウマチ薬による中毒
o T39.0 非オピオイド系鎮痛薬,解熱薬及び抗リウマチ薬による中毒,サリチル酸誘導体
o T39.1 非オピオイド系鎮痛薬,解熱薬及び抗リウマチ薬による中毒,4-アミノフェノール誘導体
o T39.2 非オピオイド系鎮痛薬,解熱薬及び抗リウマチ薬による中毒,ピラゾロン誘導体
o T39.3 非オピオイド系鎮痛薬,解熱薬及び抗リウマチ薬による中毒,その他の非ステロイド系抗炎症薬[NSAID]
o T39.4 非オピオイド系鎮痛薬,解熱薬及び抗リウマチ薬による中毒,抗リウマチ薬,他に分類されないもの
o T39.8 非オピオイド系鎮痛薬,解熱薬及び抗リウマチ薬による中毒,その他の非オピオイド系鎮痛薬及び解熱薬,他に分類されないもの
o T39.9 非オピオイド系鎮痛薬,解熱薬及び抗リウマチ薬による中毒,非オピオイド系鎮痛薬,解熱薬及び抗リウマチ薬,詳細不明
* T40 麻薬及び精神変容薬[幻覚発現薬]による中毒
o T40.0 麻薬及び精神変容薬[幻覚発現薬]による中毒,アヘン
o T40.1 麻薬及び精神変容薬[幻覚発現薬]による中毒,ヘロイン
o T40.2 麻薬及び精神変容薬[幻覚発現薬]による中毒,その他のオピオイド類<アヘン関連麻薬>
o T40.3 麻薬及び精神変容薬[幻覚発現薬]による中毒,メタドン
o T40.4 麻薬及び精神変容薬[幻覚発現薬]による中毒,その他の合成麻薬
o T40.5 麻薬及び精神変容薬[幻覚発現薬]による中毒,コカイン
o T40.6 麻薬及び精神変容薬[幻覚発現薬]による中毒,その他及び詳細不明の麻薬
o T40.7 麻薬及び精神変容薬[幻覚発現薬]による中毒,大麻(誘導体)
o T40.8 麻薬及び精神変容薬[幻覚発現薬]による中毒,リゼルギド[LSD]
o T40.9 麻薬及び精神変容薬[幻覚発現薬]による中毒,その他及び詳細不明の精神変容薬[幻覚発現薬]
* T41 麻酔薬及び治療用ガス類による中毒
o T41.0 麻酔薬及び治療用ガス類による中毒,吸入麻酔薬
o T41.1 麻酔薬及び治療用ガス類による中毒,静脈麻酔薬
o T41.2 麻酔薬及び治療用ガス類による中毒,その他及び詳細不明の全身麻酔薬
o T41.3 麻酔薬及び治療用ガス類による中毒,局所麻酔薬
o T41.4 麻酔薬及び治療用ガス類による中毒,麻酔薬,詳細不明
o T41.5 麻酔薬及び治療用ガス類による中毒,治療用ガス類
* T42 抗てんかん薬,鎮静・催眠薬及び抗パーキンソン病薬による中毒
o T42.0 抗てんかん薬,鎮静・催眠薬及び抗パーキンソン病薬による中毒,ヒダントイン誘導体
o T42.1 抗てんかん薬,鎮静・催眠薬及び抗パーキンソン病薬による中毒,イミノスチルベン類
o T42.2 抗てんかん薬,鎮静・催眠薬及び抗パーキンソン病薬による中毒,コハク酸イミド類及びオキサゾリジンジオン類
o T42.3 抗てんかん薬,鎮静・催眠薬及び抗パーキンソン病薬による中毒,バルビツレート
o T42.4 抗てんかん薬,鎮静・催眠薬及び抗パーキンソン病薬による中毒,ベンゾジアゼピン類
o T42.5 抗てんかん薬,鎮静・催眠薬及び抗パーキンソン病薬による中毒,抗てんかん薬の合剤,他に分類されないもの
o T42.6 抗てんかん薬,鎮静・催眠薬及び抗パーキンソン病薬による中毒,その他の抗てんかん薬及び鎮静・催眠薬
o T42.7 抗てんかん薬,鎮静・催眠薬及び抗パーキンソン病薬による中毒,抗てんかん薬及び鎮静・催眠薬,詳細不明
o T42.8 抗てんかん薬,鎮静・催眠薬及び抗パーキンソン病薬による中毒,抗パーキンソン病薬及びその他の中枢性筋し<弛>緩薬
* T43 向精神薬による中毒,他に分類されないもの
o T43.0 向精神薬による中毒,他に分類されないもの,三環系及び四環系抗うつ薬
o T43.1 向精神薬による中毒,他に分類されないもの,モノアミンオキシダーゼ阻害性抗うつ薬
o T43.2 向精神薬による中毒,他に分類されないもの,その他及び詳細不明の抗うつ薬
o T43.3 向精神薬による中毒,他に分類されないもの,フェノチアジン系抗精神病薬及び神経抑制薬
o T43.4 向精神薬による中毒,他に分類されないもの,ブチロフェノン系及びチオキサンテン系神経抑制薬
o T43.5 向精神薬による中毒,他に分類されないもの,その他及び詳細不明の抗精神病薬及び神経抑制薬
o T43.6 向精神薬による中毒,他に分類されないもの,乱用される可能性のある興奮薬
o T43.8 向精神薬による中毒,他に分類されないもの,その他の向精神薬,他に分類されないもの
o T43.9 向精神薬による中毒,他に分類されないもの,向精神薬,詳細不明
* T44 主として自律神経系に作用する薬物による中毒
o T44.0 主として自律神経系に作用する薬物による中毒,コリンエステラーゼ阻害薬
o T44.1 主として自律神経系に作用する薬物による中毒,その他の副交感神経興奮薬[コリン作動薬]
o T44.2 主として自律神経系に作用する薬物による中毒,神経節遮断薬,他に分類されないもの
o T44.3 主として自律神経系に作用する薬物による中毒,その他の副交感神経遮断薬[抗コリン及び抗ムスカリン作動薬]及び鎮けい<痙>薬,他に分類されないもの
o T44.4 主として自律神経系に作用する薬物による中毒,アルファアドレナリン受容体作動性を主とする薬,他に分類されないもの
o T44.5 主として自律神経系に作用する薬物による中毒,ベータアドレナリン受容体作動性を主とする薬,他に分類されないもの
o T44.6 主として自律神経系に作用する薬物による中毒,アルファアドレナリン受容体拮抗薬,他に分類されないもの
o T44.7 主として自律神経系に作用する薬物による中毒,ベータアドレナリン受容体拮抗薬,他に分類されないもの
o T44.8 主として自律神経系に作用する薬物による中毒,中枢作動性及びアドレナリン作動性神経遮断薬,他に分類されないもの
o T44.9 主として自律神経系に作用する薬物による中毒,主として自律神経系に作用するその他及び詳細不明の薬物
* T45 主として全身及び血液に作用する薬物による中毒,他に分類されないもの
o T45.0 主として全身及び血液に作用する薬物による中毒,他に分類されないもの,抗アレルギー薬及び制吐薬
o T45.1 主として全身及び血液に作用する薬物による中毒,他に分類されないもの,抗腫瘍薬及び免疫抑制薬
o T45.2 主として全身及び血液に作用する薬物による中毒,他に分類されないもの,ビタミン類,他に分類されないもの
o T45.3 主として全身及び血液に作用する薬物による中毒,他に分類されないもの,酵素類,他に分類されないもの
o T45.4 主として全身及び血液に作用する薬物による中毒,他に分類されないもの,鉄剤及びその化合物
o T45.5 主として全身及び血液に作用する薬物による中毒,他に分類されないもの,抗血液凝固薬
o T45.6 主として全身及び血液に作用する薬物による中毒,他に分類されないもの,血栓溶解薬
o T45.7 主として全身及び血液に作用する薬物による中毒,他に分類されないもの,血液凝固薬,ビタミンK及びその他の血液凝固薬
o T45.8 主として全身及び血液に作用する薬物による中毒,他に分類されないもの,主として全身及び血液に作用するその他の薬物
o T45.9 主として全身及び血液に作用する薬物による中毒,他に分類されないもの,主として全身及び血液に作用する薬物,詳細不明
* T46 主として心血管系に作用する薬物による中毒
o T46.0 主として心血管系に作用する薬物による中毒,強心配糖体及び類似作用薬
o T46.1 主として心血管系に作用する薬物による中毒,カルシウム拮抗薬
o T46.2 主として心血管系に作用する薬物による中毒,その他の抗不整脈薬,他に分類されないもの
o T46.3 主として心血管系に作用する薬物による中毒,冠血管拡張薬,他に分類されないもの
o T46.4 主として心血管系に作用する薬物による中毒,アンギオテンシン変換酵素阻害薬
o T46.5 主として心血管系に作用する薬物による中毒,その他の血圧降下薬,他に分類されないもの
o T46.6 主として心血管系に作用する薬物による中毒,抗脂血薬及び動脈硬化治療薬
o T46.7 主として心血管系に作用する薬物による中毒,末梢血管拡張薬
o T46.8 主として心血管系に作用する薬物による中毒,静脈瘤治療薬,硬化薬を含む
o T46.9 主として心血管系に作用する薬物による中毒,主として心血管系に作用するその他及び詳細不明の薬物
* T47 主として消化器系に作用する薬物による中毒
o T47.0 主として消化器系に作用する薬物による中毒,ヒスタミンH2受容体拮抗薬
o T47.1 主として消化器系に作用する薬物による中毒,その他の制酸薬及び胃液分泌抑制薬
o T47.2 主として消化器系に作用する薬物による中毒,刺激性緩下薬
o T47.3 主として消化器系に作用する薬物による中毒,塩類及び浸透圧性緩下薬
o T47.4 主として消化器系に作用する薬物による中毒,その他の緩下薬
o T47.5 主として消化器系に作用する薬物による中毒,消化薬
o T47.6 主として消化器系に作用する薬物による中毒,止しゃ薬
o T47.7 主として消化器系に作用する薬物による中毒,催吐薬
o T47.8 主として消化器系に作用する薬物による中毒,主として消化器系に作用するその他の薬物
o T47.9 主として消化器系に作用する薬物による中毒,主として消化器系に作用する薬物,詳細不明
* T48 主として平滑筋,骨格筋及び呼吸器系に作用する薬物による中毒
o T48.0 主として平滑筋,骨格筋及び呼吸器系に作用する薬物による中毒,子宮収縮薬
o T48.1 主として平滑筋,骨格筋及び呼吸器系に作用する薬物による中毒,骨格筋し<弛>緩薬[神経筋遮断薬]
o T48.2 主として平滑筋,骨格筋及び呼吸器系に作用する薬物による中毒,主として筋肉に作用するその他及び詳細不明の薬物
o T48.3 主として平滑筋,骨格筋及び呼吸器系に作用する薬物による中毒,鎮咳薬
o T48.4 主として平滑筋,骨格筋及び呼吸器系に作用する薬物による中毒,去痰薬
o T48.5 主として平滑筋,骨格筋及び呼吸器系に作用する薬物による中毒,抗感冒薬
o T48.6 主として平滑筋,骨格筋及び呼吸器系に作用する薬物による中毒,抗喘息薬,他に分類されないもの
o T48.7 主として平滑筋,骨格筋及び呼吸器系に作用する薬物による中毒,主として呼吸器系に作用するその他及び詳細不明の薬物
* T49 主として皮膚及び粘膜に作用する局所用薬物,眼科用薬,耳鼻咽喉科用薬及び歯科用薬による中毒
o T49.0 主として皮膚及び粘膜に作用する局所用薬物,眼科用薬,耳鼻咽喉科用薬及び歯科用薬による中毒,局所に適用する抗真菌薬,抗感染薬及び抗炎症薬,他に分類されないもの
o T49.1 主として皮膚及び粘膜に作用する局所用薬物,眼科用薬,耳鼻咽喉科用薬及び歯科用薬による中毒,止痒薬
o T49.2 主として皮膚及び粘膜に作用する局所用薬物,眼科用薬,耳鼻咽喉科用薬及び歯科用薬による中毒,局所に適用する収れん<斂>薬及び界面活性剤
o T49.3 主として皮膚及び粘膜に作用する局所用薬物,眼科用薬,耳鼻咽喉科用薬及び歯科用薬による中毒,皮膚軟化薬,粘滑薬及び保護薬
o T49.4 主として皮膚及び粘膜に作用する局所用薬物,眼科用薬,耳鼻咽喉科用薬及び歯科用薬による中毒,角質溶解剤,角質形成薬並びにその他の毛髪治療薬及び製剤
o T49.5 主として皮膚及び粘膜に作用する局所用薬物,眼科用薬,耳鼻咽喉科用薬及び歯科用薬による中毒,眼科用薬及び製剤
o T49.6 主として皮膚及び粘膜に作用する局所用薬物,眼科用薬,耳鼻咽喉科用薬及び歯科用薬による中毒,耳鼻咽喉科用薬及び製剤
o T49.7 主として皮膚及び粘膜に作用する局所用薬物,眼科用薬,耳鼻咽喉科用薬及び歯科用薬による中毒,歯科用薬,局所用
o T49.8 主として皮膚及び粘膜に作用する局所用薬物,眼科用薬,耳鼻咽喉科用薬及び歯科用薬による中毒,その他の局所用薬
o T49.9 主として皮膚及び粘膜に作用する局所用薬物,眼科用薬,耳鼻咽喉科用薬及び歯科用薬による中毒,局所用薬,詳細不明
* T50 利尿薬,その他及び詳細不明の薬物,薬剤及び生物学的製剤による中毒
o T50.0 利尿薬,その他及び詳細不明の薬物,薬剤及び生物学的製剤による中毒,ミネラル<鉱質>コルチコイド類及びその拮抗薬
o T50.1 利尿薬,その他及び詳細不明の薬物,薬剤及び生物学的製剤による中毒,ループ[high-ceiling]利尿薬
o T50.2 利尿薬,その他及び詳細不明の薬物,薬剤及び生物学的製剤による中毒,炭酸脱水酵素阻害薬,ベンゾチアジアジン誘導体及びその他の利尿薬
o T50.3 利尿薬,その他及び詳細不明の薬物,薬剤及び生物学的製剤による中毒,電解質,カロリー及び水分平衡薬
o T50.4 利尿薬,その他及び詳細不明の薬物,薬剤及び生物学的製剤による中毒,尿酸代謝に作用する薬物
o T50.5 利尿薬,その他及び詳細不明の薬物,薬剤及び生物学的製剤による中毒,食欲減退薬
o T50.6 利尿薬,その他及び詳細不明の薬物,薬剤及び生物学的製剤による中毒,解毒薬及びキレート剤,他に分類されないもの
o T50.7 利尿薬,その他及び詳細不明の薬物,薬剤及び生物学的製剤による中毒,覚せい剤及びオピオイド<アヘン関連麻薬>受容体拮抗薬
o T50.8 利尿薬,その他及び詳細不明の薬物,薬剤及び生物学的製剤による中毒,診断用薬
o T50.9 利尿薬,その他及び詳細不明の薬物,薬剤及び生物学的製剤による中毒,その他及び詳細不明の薬物,薬剤及び生物学的製剤
























わかさ針灸整骨院  (新潟 長岡 はり きゅう 鍼灸)
[PR]

by w74108520 | 2010-11-10 17:11 | 疾病分類

T15-T19 異物侵入T20-T32 熱傷及び腐食   

T15-T19 自然開口部からの異物侵入の作用

* T15 外眼における異物
o T15.0 角膜内異物
o T15.1 結膜のう<嚢>内異物
o T15.8 外眼のその他の部位及び多部位における異物
o T15.9 外眼における異物,部位不明
* T16 耳内異物
* T17 気道内異物
o T17.0 副鼻腔内異物
o T17.1 鼻腔内異物
o T17.2 咽頭内異物
o T17.3 喉頭内異物
o T17.4 気管内異物
o T17.5 気管支内異物
o T17.8 気道のその他の部位及び多部位における異物
o T17.9 気道内異物,部位不明
* T18 消化管内異物
o T18.0 口腔内異物
o T18.1 食道内異物
o T18.2 胃内異物
o T18.3 小腸内異物
o T18.4 大腸内異物
o T18.5 肛門及び直腸内異物
o T18.8 消化管のその他の部位及び多部位における異物
o T18.9 消化管内異物,部位不明
* T19 尿路性器内異物
o T19.0 尿道内異物
o T19.1 膀胱内異物
o T19.2 外陰及び腟内異物
o T19.3 子宮内異物[各部位]
o T19.8 尿路性器のその他の部位及び多部位における異物
o T19.9 尿路性器内異物,部位不明

 T20-T32 熱傷及び腐食

* T20 頭部及び頚部の熱傷及び腐食
o T20.0 頭部及び頚部の程度不明の熱傷
o T20.1 頭部及び頚部の第1度熱傷
o T20.2 頭部及び頚部の第2度熱傷
o T20.3 頭部及び頚部の第3度熱傷
o T20.4 頭部及び頚部の程度不明の腐食
o T20.5 頭部及び頚部の第1度腐食
o T20.6 頭部及び頚部の第2度腐食
o T20.7 頭部及び頚部の第3度腐食
* T21 体幹の熱傷及び腐食
o T21.0 体幹の程度不明の熱傷
o T21.1 体幹の第1度熱傷
o T21.2 体幹の第2度熱傷
o T21.3 体幹の第3度熱傷
o T21.4 体幹の程度不明の腐食
o T21.5 体幹の第1度腐食
o T21.6 体幹の第2度腐食
o T21.7 体幹の第3度腐食
* T22 肩及び上肢の熱傷及び腐食,手首及び手を除く
o T22.0 肩及び上肢の程度不明の熱傷,手首及び手を除く
o T22.1 肩及び上肢の第1度熱傷,手首及び手を除く
o T22.2 肩及び上肢の第2度熱傷,手首及び手を除く
o T22.3 肩及び上肢の第3度熱傷,手首及び手を除く
o T22.4 肩及び上肢の程度不明の腐食,手首及び手を除く
o T22.5 肩及び上肢の第1度腐食,手首及び手を除く
o T22.6 肩及び上肢の第2度腐食,手首及び手を除く
o T22.7 肩及び上肢の第3度腐食,手首及び手を除く
* T23 手首及び手の熱傷及び腐食
o T23.0 手首及び手の程度不明の熱傷
o T23.1 手首及び手の第1度熱傷
o T23.2 手首及び手の第2度熱傷
o T23.3 手首及び手の第3度熱傷
o T23.4 手首及び手の程度不明の腐食
o T23.5 手首及び手の第1度腐食
o T23.6 手首及び手の第2度腐食
o T23.7 手首及び手の第3度腐食
* T24 股関節部及び下肢の熱傷及び腐食,足首及び足を除く
o T24.0 股関節部及び下肢の程度不明の熱傷,足首及び足を除く
o T24.1 股関節部及び下肢の第1度熱傷,足首及び足を除く
o T24.2 股関節部及び下肢の第2度熱傷,足首及び足を除く
o T24.3 股関節部及び下肢の第3度熱傷,足首及び足を除く
o T24.4 股関節部及び下肢の程度不明の腐食,足首及び足を除く
o T24.5 股関節部及び下肢の第1度腐食,足首及び足を除く
o T24.6 股関節部及び下肢の第2度腐食,足首及び足を除く
o T24.7 股関節部及び下肢の第3度腐食,足首及び足を除く
* T25 足首及び足の熱傷及び腐食
o T25.0 足首及び足の程度不明の熱傷
o T25.1 足首及び足の第1度熱傷
o T25.2 足首及び足の第2度熱傷
o T25.3 足首及び足の第3度熱傷
o T25.4 足首及び足の程度不明の腐食
o T25.5 足首及び足の第1度腐食
o T25.6 足首及び足の第2度腐食
o T25.7 足首及び足の第3度腐食
* T26 眼及び付属器に限局する熱傷及び腐食
o T26.0 眼瞼び眼球周囲の熱傷
o T26.1 角膜及び結膜のう<嚢>の熱傷
o T26.2 眼球破裂及び破壊を伴う熱傷
o T26.3 眼及び付属器のその他の部位の熱傷
o T26.4 眼及び付属器の熱傷,部位不明
o T26.5 眼瞼び眼球周囲の腐食
o T26.6 角膜及び結膜のう<嚢>の腐食
o T26.7 眼球破裂及び破壊を伴う腐食
o T26.8 眼及び付属器のその他の部位の腐食
o T26.9 眼及び付属器の腐食,部位不明
* T27 気道の熱傷及び腐食
o T27.0 喉頭及び気管の熱傷
o T27.1 喉頭及び気管の熱傷,肺の熱傷を伴うもの
o T27.2 気道のその他の部位の熱傷
o T27.3 気道の熱傷,部位不明
o T27.4 喉頭及び気管の腐食
o T27.5 喉頭及び気管の腐食,肺の腐食を伴うもの
o T27.6 気道のその他の部位の腐食
o T27.7 気道の腐食,部位不明
* T28 その他の内臓の熱傷及び腐食
o T28.0 口腔及び咽頭の熱傷
o T28.1 食道の熱傷
o T28.2 消化管のその他の部位の熱傷
o T28.3 内部腎尿路生殖器の熱傷
o T28.4 その他及び詳細不明の内臓の熱傷
o T28.5 口腔及び咽頭の腐食
o T28.6 食道の腐食
o T28.7 消化管のその他の部位の腐食
o T28.8 内部腎尿路生殖器の腐食
o T28.9 その他及び詳細不明の内臓の腐食
* T29 多部位の熱傷及び腐食
o T29.0 多部位の熱傷,程度不明
o T29.1 多部位の熱傷,第1度以下と記載されたもの
o T29.2 多部位の熱傷,第2度以下と記載されたもの
o T29.3 多部位の熱傷,少なくとも1か所が第3度と記載されたもの
o T29.4 多部位の腐食,程度不明
o T29.5 多部位の腐食,第1度以下と記載されたもの
o T29.6 多部位の腐食,第2度以下と記載されたもの
o T29.7 多部位の腐食,少なくとも1か所が第3度と記載されたもの
* T30 熱傷及び腐食,部位不明
o T30.0 部位不明の熱傷,程度不明
o T30.1 第1度熱傷,部位不明
o T30.2 第2度熱傷,部位不明
o T30.3 第3度熱傷,部位不明
o T30.4 部位不明の腐食,程度不明
o T30.5 第1度腐食,部位不明
o T30.6 第2度腐食,部位不明
o T30.7 第3度腐食,部位不明
* T31 傷害された体表面積による熱傷分類
o T31.0 体表面積10%未満の熱傷
o T31.1 体表面積10-19%の熱傷
o T31.2 体表面積20-29%の熱傷
o T31.3 体表面積30-39%の熱傷
o T31.4 体表面積40-49%の熱傷
o T31.5 体表面積50-59%の熱傷
o T31.6 体表面積60-69%の熱傷
o T31.7 体表面積70-79%の熱傷
o T31.8 体表面積80-89%の熱傷
o T31.9 体表面積90%以上の熱傷
* T32 傷害された体表面積による腐食分類
o T32.0 体表面積10%未満の腐食
o T32.1 体表面積10-19%の腐食
o T32.2 体表面積20-29%の腐食
o T32.3 体表面積30-39%の腐食
o T32.4 体表面積40-49%の腐食
o T32.5 体表面積50-59%の腐食
o T32.6 体表面積60-69%の腐食
o T32.7 体表面積70-79%の腐食
o T32.8 体表面積80-89%の腐食
o T32.9 体表面積90%以上の腐食





わかさ針灸整骨院  (新潟 長岡 はり きゅう 鍼灸)
[PR]

by w74108520 | 2010-11-10 17:08 | 疾病分類

T00-T07 多部位の損傷/T08-T14 部位不明の体幹もしくは四肢の損傷又は部位不明の損傷   

T00-T07 多部位の損傷

* T00 多部位の表在損傷
o T00.0 頭部の表在損傷,頚部の表在損傷を伴うもの
o T00.1 胸部<郭>の表在損傷,腹部,下背部及び骨盤部の表在損傷を伴うもの
o T00.2 上肢の多部位の表在損傷
o T00.3 下肢の多部位の表在損傷
o T00.6 上肢の多部位の表在損傷,下肢の表在損傷を伴うもの
o T00.8 その他の複合部位の表在損傷
o T00.9 多発性表在損傷,詳細不明
* T01 多部位の開放創
o T01.0 頭部の開放創,頚部の開放創を伴うもの
o T01.1 胸部<郭>の開放創,腹部,下背部及び骨盤部の開放創を伴うもの
o T01.2 上肢の多部位の開放創
o T01.3 下肢の多部位の開放創
o T01.6 上肢の多部位の開放創,下肢の開放創を伴うもの
o T01.8 その他の複合部位の開放創
o T01.9 多発性開放創,詳細不明
* T02 多部位の骨折
o T02.0 頭部の骨折,頚部の骨折を伴うもの
o T02.1 胸部<郭>の骨折,下背部及び骨盤部の骨折を伴うもの
o T02.2 一側上肢の多部位の骨折
o T02.3 一側下肢の多部位の骨折
o T02.4 両側上肢の多部位の骨折
o T02.5 両側下肢の多部位の骨折
o T02.6 上肢の多部位の骨折,下肢の骨折を伴うもの
o T02.7 胸部<郭>の骨折,下背部及び(四)肢を含む骨盤部の骨折を伴うもの
o T02.8 その他の複合部位の骨折
o T02.9 多発骨折,詳細不明
* T03 多部位の脱臼,捻挫及びストレイン
o T03.0 頭部の脱臼,捻挫及びストレイン,頚部の同様の損傷を伴うもの
o T03.1 胸部<郭>の脱臼,捻挫及びストレイン,下背部及び骨盤部の同様の損傷を伴うもの
o T03.2 上肢の多部位の脱臼,捻挫及びストレイン
o T03.3 下肢の多部位の脱臼,捻挫及びストレイン
o T03.4 上肢の多部位の脱臼,捻挫及びストレイン,下肢の同様の損傷を伴うもの
o T03.8 その他の複合部位の脱臼,捻挫及びストレイン
o T03.9 多発性の脱臼,捻挫及びストレイン,詳細不明
* T04 多部位の挫滅損傷
o T04.0 頭部の挫滅損傷,頚部の挫滅損傷を伴うもの
o T04.1 胸部<郭>の挫滅損傷,腹部,下背部及び骨盤部の挫滅損傷を伴うもの
o T04.2 上肢の多部位の挫滅損傷
o T04.3 下肢の多部位の挫滅損傷
o T04.4 上肢の多部位の挫滅損傷,下肢の挫滅損傷を伴うもの
o T04.7 胸部<郭>の挫滅損傷,腹部,下背部及び(四)肢を含む骨盤部の挫滅損傷を伴うもの
o T04.8 その他の複合部位の挫滅損傷
o T04.9 多発性挫滅損傷,詳細不明
* T05 多部位の外傷性切断
o T05.0 両手の外傷性切断
o T05.1 一側の手及び他側の腕[各部位,手を除く]の外傷性切断
o T05.2 両腕[各部位]の外傷性切断
o T05.3 両足の外傷性切断
o T05.4 一側の足及び他側の脚[各部位,足を除く]の外傷性切断
o T05.5 両脚[各部位]の外傷性切断
o T05.6 上肢及び下肢の複合[各部位]の外傷性切断
o T05.8 その他の複合部位の外傷性切断
o T05.9 多発性外傷性切断,詳細不明
* T06 多部位のその他の損傷,他に分類されないもの
o T06.0 脳及び脳神経の損傷,頚部の神経及び脊髄の損傷を伴うもの
o T06.1 その他の多部位の神経及び脊髄の損傷
o T06.2 多部位の神経損傷
o T06.3 多部位の血管損傷
o T06.4 多部位の筋及び腱の損傷
o T06.5 胸腔内臓器損傷,腹腔内臓器及び骨盤臓器の損傷を伴うもの
o T06.8 多部位のその他の明示された損傷
* T07 詳細不明の多発性損傷

 T08-T14 部位不明の体幹もしくは四肢の損傷又は部位不明の損傷

* T08 脊椎骨折,部位不明
* T09 脊椎及び体幹のその他の損傷,部位不明
o T09.0 体幹の表在損傷,部位不明
o T09.1 体幹の開放創,部位不明
o T09.2 体幹の詳細不明の関節及び靱帯の脱臼,捻挫及びストレイン
o T09.3 脊髄損傷,部位不明
o T09.4 体幹の詳細不明の神経,脊髄神経根及び神経そう<叢>の損傷
o T09.5 体幹の詳細不明の筋及び腱の損傷
o T09.6 体幹の外傷性切断,部位不明
o T09.8 体幹のその他の明示された損傷,部位不明
o T09.9 体幹の詳細不明の損傷,部位不明
* T10 上肢の骨折,部位不明
* T11 上肢のその他の損傷,部位不明
o T11.0 上肢の表在損傷,部位不明
o T11.1 上肢の開放創,部位不明
o T11.2 上肢の詳細不明の関節及び靱帯の脱臼,捻挫及びストレイン,部位不明
o T11.3 上肢の詳細不明の神経損傷,部位不明
o T11.4 上肢の詳細不明の血管損傷,部位不明
o T11.5 上肢の詳細不明の筋及び腱の損傷,部位不明
o T11.6 上肢の外傷性切断,部位不明
o T11.8 上肢のその他の明示された損傷,部位不明
o T11.9 上肢の詳細不明の損傷,部位不明
* T12 下肢の骨折,部位不明
* T13 下肢のその他の損傷,部位不明
o T13.0 下肢の表在損傷,部位不明
o T13.1 下肢の開放創,部位不明
o T13.2 下肢の詳細不明の関節及び靱帯の脱臼,捻挫及びストレイン,部位不明
o T13.3 下肢の詳細不明の神経損傷,部位不明
o T13.4 下肢の詳細不明の血管損傷,部位不明
o T13.5 下肢の詳細不明の筋及び腱の損傷,部位不明
o T13.6 下肢の外傷性切断,部位不明
o T13.8 下肢のその他の明示された損傷,部位不明
o T13.9 下肢の詳細不明の損傷,部位不明
* T14 部位不明の損傷
o T14.0 部位不明の表在損傷
o T14.1 部位不明の開放創
o T14.2 部位不明の骨折
o T14.3 部位不明の脱臼,捻挫及びストレイン
o T14.4 部位不明の神経損傷
o T14.5 部位不明の血管損傷
o T14.6 部位不明の筋及び腱の損傷
o T14.7 部位不明の挫滅損傷及び外傷性切断
o T14.8 部位不明のその他の損傷
o T14.9 損傷,詳細不明



わかさ針灸整骨院  (新潟 長岡 はり きゅう 鍼灸)
[PR]

by w74108520 | 2010-11-10 17:05 | 疾病分類

S90-S99 足首及び足の損傷   

S90-S99 足首及び足の損傷

* S90 足首及び足の表在損傷
o S90.0 足首の挫傷
o S90.1 爪の傷害を伴わない趾<足ゆび>の挫傷
o S90.2 爪の傷害を伴う趾<足ゆび>の挫傷
o S90.3 足のその他及び部位不明の挫傷
o S90.7 足首及び足の多発性表在損傷
o S90.8 足首及び足のその他の表在損傷
o S90.9 足首及び足の表在損傷,詳細不明
* S91 足首及び足の開放創
o S91.0 足首の開放創
o S91.1 爪の傷害を伴わない趾<足ゆび>の開放創
o S91.2 爪の傷害を伴う趾<足ゆび>の開放創
o S91.3 足のその他の部位の開放創
o S91.7 足首及び足の多発性開放創
* S92 足の骨折,足首を除く
o S92.0 踵骨骨折
o S92.1 距骨骨折
o S92.2 その他の足根骨の骨折
o S92.3 中足骨骨折
o S92.4 母趾の骨折
o S92.5 その他の趾<足ゆび>の骨折
o S92.7 足の多発骨折
o S92.9 足の骨折,詳細不明
* S93 足首及び足の関節及び靱帯の脱臼,捻挫及びストレイン
o S93.0 足首の脱臼
o S93.1 趾<足ゆび>の脱臼
o S93.2 足首及び足の靱帯の断裂
o S93.3 足のその他及び部位不明の脱臼
o S93.4 足首の捻挫及びストレイン
o S93.5 趾<足ゆび>の捻挫及びストレイン
o S93.6 足のその他及び部位不明の捻挫及びストレイン
* S94 足首及び足の神経損傷
o S94.0 外側足底神経損傷
o S94.1 内側足底神経損傷
o S94.2 足首及び足の深腓骨神経損傷
o S94.3 足首及び足の皮膚知覚神経損傷
o S94.7 足首及び足の多発性神経損傷
o S94.8 足首及び足のその他の神経損傷
o S94.9 足首及び足の詳細不明の神経損傷
* S95 足首及び足の血管損傷
o S95.0 足背動脈損傷
o S95.1 足底動脈損傷
o S95.2 足背静脈損傷
o S95.7 足首及び足の多発性血管損傷
o S95.8 足首及び足のその他の血管損傷
o S95.9 足首及び足の詳細不明の血管損傷
* S96 足首及び足の筋及び腱の損傷
o S96.0 足首及び足の長趾屈筋の筋及び腱の損傷
o S96.1 足首及び足の長趾伸筋の筋及び腱の損傷
o S96.2 足首及び足の内転筋及び腱の損傷
o S96.7 足首及び足の筋及び腱の多発性損傷
o S96.8 足首及び足のその他の筋及び腱の損傷
o S96.9 足首及び足の詳細不明の筋及び腱の損傷
* S97 足首及び足の挫滅損傷
o S97.0 足首の挫滅損傷
o S97.1 趾<足ゆび>の挫滅損傷
o S97.8 足首及び足のその他の部位の挫滅損傷
* S98 足首及び足の外傷性切断
o S98.0 足首の外傷性切断
o S98.1 単趾<足ゆび>の外傷性切断
o S98.2 2趾<足ゆび>以上の外傷性切断
o S98.3 足のその他の部位の外傷性切断
o S98.4 足の外傷性切断,部位不明
* S99 足首及び足のその他及び詳細不明の損傷
o S99.7 足首及び足の多発性損傷
o S99.8 足首及び足のその他の明示された損傷
o S99.9 足首及び足の詳細不明の損傷



わかさ針灸整骨院  (新潟 長岡 はり きゅう 鍼灸)
[PR]

by w74108520 | 2010-11-10 17:00 | 疾病分類