カテゴリ:腰椎椎間板ヘルニア( 1 )   

腰椎椎間板ヘルニア   

f0232160_1822227.gif腰椎椎間板ヘルニア

* 『症状』
腰から足先にかけてしびれや痛み、筋力の低下など。せきやくしゃみでも激痛がおこる。
脊髄神経(神経根)を圧迫するため、ひどい場合は排尿ができなくなる場合もある。
腰を曲げないと痛みで立っていられないほどの腰痛と下肢の痛みがある。
前傾姿勢・イスに腰掛けるの辛く、横になっているのが楽というのが一般的な症状。

* 『原因』
加齢によるもの、背骨に予想以上の力がかかった事が考えられます。
髄核(椎間板の中心部にある)が弾力性を失い、繊維輪に亀裂が生じ髄核が繊維輪を破って飛び出し神経を圧迫した結果起こるものです。
脊柱のクッションの役割を果している椎間板は、年齢とともに(20歳を過ぎ)次第に衰えてくる為、働き盛りの20歳~30歳代の軽作業(事務、運転、セールス、看護、家事など)の人に多く見られます。
f0232160_1975028.jpg















わかさ針灸整骨院  (新潟 長岡 はり きゅう 鍼灸)
[PR]

by w74108520 | 2010-10-15 18:04 | 腰椎椎間板ヘルニア